' ); alert('ciao');

学校長紹介

学校長紹介

ミケーレ・レンゼリーニ 1977年シエナで生まれ、18歳までフォッローニカ(トスカーナ州)育ち。
日本語と日本文化を勉強するためヴェネツィアに移りヴェネツィア大学カフォスカリで2004年東洋文化言語学部日本語学科を卒業。
翌年、国際機関から奨学金を受け、イタリア語講師としてWicsas(和歌山県国際文化交流センター)で6か月勤務。
2008年には横浜の語学学校「メディテラネオ」でイタリア語を教え、2011年3月にヴェネツィア大学(カ・フォスカリ)の「Italsラボラトリー」が発行する外国人のためのイタリア語教授法修了書(Cedils)を取得。同年にヴェネツィアの労働組合(C.g.i.l)の依頼を受けメストレとサンドナ・ディ・ピアーヴェにおいてイタリア語のコースを企画編成。またヴェネツィア市役所や“Auser”, “Arci Venezia”などの団体にも協力。2013年3月にはla Dante Alighieri Surfing Paradiseにおいて「客員教授」となる。2014年までヴェネツィアのプライベート学校で勤務。“Total Physical Singing Response” (T.P.S.R)という新しい教授法を考案。この教授法は「外国人向けのイタリア語、イタリア文化教授法の最新構想」としてヴェネツィア・カフォスカリ大学の第2レベルの修士課程論文のディスカッションの中で取り上げられた。2015年以降ヴェネツィア大学カフォスカリにおいてイタリア語講師として勤務。

Back to Top

Easy Italian Language & Art - Venice School